知識 理解 技能 関心 意欲 態度 思考 判断 表現 単元 教材 生徒 学校

学びに変化をもたらす要因となる機能 There is a function that becomes a factor in modifying the learning process.

領域固有の知識

FrontPage

領域固有の知識

 認知科学の分野では,「初心者が熟達者になる過程」が研究されています。初期の人工知能の研究で,数学やチェスのような形式的・論理的な問題の解決には成功を収めましたが,1970年代になると,物理や医学など,事実的な知識を多量に要求される分野においては,問題解決が図れない事が分かってきました。なぜ,うまくできないのか?ヒトの問題解決の過程を研究した結果,豊富な「領域固有の知識」が必要であることがわかりました。ある領域の問題解決を図るとき「他の領域に固有の知識」を習得していても,問題解決には活かされない(転移しない)というものです。加えて,複数の領域で通用する「一般的な知識」の蓄積も,やはり,効果的ではないことも示されました。現実的な問題を解決するためには,その領域に固有の知識が不可欠であるというわけです。たとえば,チェスの熟達者が持つ戦術的な知識が,国防上の戦術問題の解決を役立つかというと,あまり期待できません。やはり,実質的な国防上の豊富な領域固有の知識が必要だということです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional