知識 理解 技能 関心 意欲 態度 思考 判断 表現 単元 教材 生徒 学校

学びに変化をもたらす要因となる機能 There is a function that becomes a factor in modifying the learning process.

学習の転移

FrontPage

学習の転移

 「ある経験や学習が他の学習に対して促進的に作用すること」を学習の転移と言います。ある教科の学習が,まったく別の教科の学習に有効に作用することがあります。このような現象が「学習の転移」です。
 
 正確にいうと,学習の転移には,正の転移(後続学習に対して促進的に作用する場合)と負の転移(後続学習に対して妨害的に作用する場合)がありますが,断りがない限り,通常,正の転移を表します。

 それでは「何」が後続学習に対して促進的に作用するのか?

 その一つの回答が「新統合理論」です。この理論で明らかにされている事は,転移を可能にするためには「教えるべきこと」とともに「教え方」も考慮しなければならないというものです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional