知識 理解 技能 関心 意欲 態度 思考 判断 表現 単元 教材 生徒 学校

学びに変化をもたらす要因となる機能 There is a function that becomes a factor in modifying the learning process.

学びのシステム

FrontPage

学びのシステム

学びは知の空白部分を自覚し,埋めて行く行為です。

 
 システムとは,ある目的のために,いろいろな要素を組み合わせたものを意味する言葉です。ヒトは,あらゆる経験を通して,知の空白部分を埋めています。実生活を送っているこの世界は「学びのシステム」として捉えることができます。
 
 学びのシステムは「学びのために,いろいろな要素を組み合わせたもの」といえます。目的は「学び」です。いろいろな要素には,モノやヒト,さらに学校・職場・家族などがあります。これらの要素が,巧妙に組み合わされてできあがっているのが,学びのシステムであるこの世界だと考えられます。

 学びのシステムに組み込まれている状況の中では,自分の意図に関わらず「学び」はあります。たとえば,学校に行っても「できないこと」ばかりで,おもしろくない。勉強はできないし,運動もできない。そんな状況の中でも「学び」はあります。「できないこと」を通して,できない人の気持ちを獲得するのです。

 「できないことを受け入れる態度」を通した「学び」によって,実現される「人生の価値」があるというわけです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional