知識 理解 技能 関心 意欲 態度 思考 判断 表現 単元 教材 生徒 学校

学びに変化をもたらす要因となる機能 There is a function that becomes a factor in modifying the learning process.

メタ認知機能

FrontPage

メタ認知機能

   
 「自分が何を知っているか,何ができるか,どうすれば出来るのか」など自分自身を知る(自分の認知を認知する)ことを「メタ認知」といいます。自分の認知(思考・注意・記憶・理解など)の状態をモニタリングすることは,適切な学びには必要です。

 また,「メタ認知」は関心・意欲・態度にも関連があると考えられます。自分自身の能力に関して評価が低い生徒は,少し努力すればできる課題でも,やろうとせず,いとも簡単に諦めてしまいます。聞けば分かる話でも,すぐに聞くことを止めてしまいます。まさしく,関心・意欲・態度に問題がある状態です。こういったことは,「少し努力すればできる」という事実を「メタ認知」できていないことに由来します。メタ認知機能は,象徴機能注意機能とともに学力の要素だと捉えることができます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional