知識 理解 技能 関心 意欲 態度 思考 判断 表現 単元 教材 生徒 学校

学びに変化をもたらす要因となる機能 There is a function that becomes a factor in modifying the learning process.

ヒトの学力

FrontPage

ヒトの学力

 日本の文部科学省は「学力」という用語を宣言的に定義しているわけはありませんが,学校教育法及び学習指導要領の総則には,学力の3つの要素を挙げています。
 
   「知識・理解及び技能
   「思考・判断・表現
   「関心・意欲・態度

 いずれの要素にも「学びに変化をもたらす要因になる働き」がありますから,定義にしたがって学力だと言えます。

 なお,これらの要素の背景にある認知機能を「ヒトの学力」としました。象徴機能メタ認知機能注意機能を仮定しています。
 ヒトが持つ象徴機能メタ認知機能注意機能は「学びに変化を与える要因になる働き」ですから,学力の定義にしたがって,学力だと言えます。なお,これらの3つの機能は,完全に独立した要素ではなく,相互に影響を与えながら機能する交互作用があるように思われます。
 
 また,「知識及び技能」がもつ「学びに変化をもたらす要因となる機能」は「知識の学力」とします。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional